部長挨拶:明大剣道部のご紹介

 明治大学体育会剣道部は、1905年に創設され、明治大学の体育会に所属する運動部の中でも、もっとも長い歴史と伝統を誇る部のひとつです。1953年から始まった全日本学生剣道大会では、これまで優勝3回、準優勝6回の輝かしい戦績を残しています。卒業後も剣道を続けている先輩方には、全日本剣道選手権大会で優勝するなど日本を代表し、各界で活躍されている方々もいます。

 体育会剣道部の理念は、「文武両全」、「質実剛健」です。この理念にもとづいて部員同士や、剣道界でも活躍されている先輩方との日々の稽古によって剣の道を極めるべく切磋琢磨するとともに、部員たちは、大学における学問に勤しんでいます。大学での日々の勉強と剣道を両輪として、心身ともにたくましくあれという当部の活動の理念は、社会の様々な分野で活躍する多数の優れた人材を輩出しているところに現れています。

 日々の練習や試合の中で、礼節を尊び文武両道の高みを目指し、「権利・自由」「独立・自治」という明治大学建学の精神に則り、人間性豊かな、実りある学生生活を実践することを期待しています。

明治大学体育会剣道部 部長 髙地茂世(たかちしげよ)

明大剣道部のご紹介

スケジュール

モバイルサイトはこちら

http://meiji-kendo.info/m

このページのトップへ